2013年の秋へ 学会「総本部」を建設

広宣流布の本陣たる「総本部」の新たな外観イメージが発表された。 現在、東京・信濃町の学会本部・創価文化会館では解体工事が進んでいる。この敷地に、2013年秋の完成へ向けて、「総本部」が建設される。 地上7階建ての堂々たる総本部には「大法弘通慈折広宣流布大願成就」と認められた学会の常住御本尊を御安置し、重要な儀式や行事を挙行する「世界広布の法城」となる。

続きを読む »

聖教新聞



  • 最新の情報